✔ 心や身体を整えているはずなのに、なぜか本調子ではない。
✔ 寝ても疲れがとれない。だるさが抜けない。
✔ イライラしたり、気分が落ち込むことも…
✔ 便秘(または下痢)で、胃腸の調子もスッキリしない。
✔ 頭痛に悩まされることも…。
✔ お腹まわりの脂肪が気になってきた。

そんな、「プチ体調不良」に悩まされていませんか?

忙しいから仕方ない。人の悪い“気”をもらってしまう仕事だから仕方ない。
もうすぐ更年期だから仕方がない…
そんなことで諦めて、安易な対処療法に走り、結果的に身も心もさらに悪くしてしまう人が、後をたちません。

健康情報に人一倍敏感で、健康にいいとされるものを積極的にとり入れている人でも、
プチ体調不良から解放されないまま、日々過ごしている人がほとんどです。

なぜでしょう?

それは・・

「体質だから仕方ない」わけではありません。
「もうすぐ更年期だから」でもありません。
もちろん、「意思が弱くて、理想の生活習慣をつづけられない」からでもありません。

実は、 「ストレスホルモンのイタズラに気がついていない」からなのです。

自覚はまったくなくとも、現代人は、日々のプレッシャー、毎食口にする食品、さまざまな環境的要 因などにより、慢性的なストレス状態にあります。

ストレスを感じると、身体はストレスホルモンを分泌し、その対応にあたります。ところが、ストレス の慢性化によってこのホルモンの分泌がつづくと、身体にさまざまなマイナス作用がでてきます。

血糖値は高いまま維持され、血液はドロドロ。血流悪化により、動脈硬化や、糖尿病リスクが高ま ります。 タンパク質の分解が進み、コラーゲンづくりにも支障がでて、肌アレや爪が割れやすくなり、傷は治りにくくなります。体内の酵素は働けなくなりますし、免疫力低下で、感染症のリスクも俄然高まります。

さらに、このホルモンの分泌継続は、女性ホルモンや男性ホルモン、甲状腺ホルモンの低下ほ か、さまざまなホルモンに影響をおよぼし、身体のバランスを根底から崩していくのです。

くり返す身体のプチ不調から解放されるには、今すぐ、ストレスホルモンのリセットが必要です! 


✔ 心や身体を整えているはずなのに、なぜか本調子ではない。
✔ 寝ても疲れがとれない。だるさが抜けない。
✔ イライラしたり、気分が落ち込むことも…
✔ 便秘(または下痢)で、胃腸の調子もスッキリしない。
✔ 頭痛に悩まされることも…。
✔ お腹まわりの脂肪が気になってきた。

そんな、「プチ体調不良」に悩まされていませんか?

忙しいから仕方ない。人の悪い“気”をもらってしまう仕事だから仕方ない。
もうすぐ更年期だから仕方がない…
そんなことで諦めて、安易な対処療法に走り、結果的に身も心もさらに悪くしてしまう人が、後をたちません。

健康情報に人一倍敏感で、健康にいいとされるものを積極的にとり入れている人でも、
プチ体調不良から解放されないまま、日々過ごしている人がほとんどです。

なぜでしょう?

それは・・

「体質だから仕方ない」わけではありません。
「もうすぐ更年期だから」でもありません。
もちろん、「意思が弱くて、理想の生活習慣をつづけられない」からでもありません。

実は、 「ストレスホルモンのイタズラに気がついていない」からなのです。

自覚はまったくなくとも、現代人は、日々のプレッシャー、毎食口にする食品、さまざまな環境的要 因などにより、慢性的なストレス状態にあります。

ストレスを感じると、身体はストレスホルモンを分泌し、その対応にあたります。ところが、ストレス の慢性化によってこのホルモンの分泌がつづくと、身体にさまざまなマイナス作用がでてきます。

血糖値は高いまま維持され、血液はドロドロ。血流悪化により、動脈硬化や、糖尿病リスクが高ま ります。 タンパク質の分解が進み、コラーゲンづくりにも支障がでて、肌アレや爪が割れやすくなり、傷は治りにくくなります。体内の酵素は働けなくなりますし、免疫力低下で、感染症のリスクも俄然高まります。

さらに、このホルモンの分泌継続は、女性ホルモンや男性ホルモン、甲状腺ホルモンの低下ほ か、さまざまなホルモンに影響をおよぼし、身体のバランスを根底から崩していくのです。

くり返す身体のプチ不調から解放されるには、今すぐ、ストレスホルモンのリセットが必要です! 

ストレスニュートリション®が、
強い味方に!

ホルモンのリセットといえば、ストレスケア。

「ストレス解消のために〇〇をやっている」 
「アロマテラピーで、リラクセーションを心がけている」 
「ストレスマネージメントには、気をつかっている」 etc., etc.

素晴らしい!
これらは、ストレスケアの重要な要素ですから、ぜひ、おつづけください。

でも、こうしたストレスケアを実践しているのに、あなたの体調は、「絶好調!」では、ないのですよね?
心や身体を整えているはずなのに、なぜか本調子ではないのですよね?

当然です。 あなたのストレスケアには、大きな要素が抜けているからです

「栄養」
そう。ストレスケアには、栄養に対する正しい認識が必要なのです。

ストレスと栄養とは結びつかない、どうもピンとこない、という人がほとんどでしょう。
でも、ストレスマネージメントで重視される思考や行動も、実は栄養が支えているのです。

ストレス時には多くの栄養素が消費される反面、栄養素の消化吸収がうまくいかなくなるため、身体は深刻な栄養素不足に陥ります。そのため、さまざまなトラブルが心や体にあらわれます。

ストレスホルモンをリセットするには、「栄養」が大きなカギを握っています。それは、単に、「バラ ンスのいい食事をとる」ということではありません。

ストレスホルモンをリセットするための5つのステップ

1.自分のストレスレベルを知る 
2.ストレスレベルにあわせた「糖質」の摂り方をマスターする 
3.その効果を最大限にするためのタンパク質と脂質に目を向ける 
4.ストレスレベルをあげる食品や飲み物を避ける 
5.サーカディアンリズムをリセットする

1.自分のストレスレベルを知る 
2.ストレスレベルにあわせた「糖質」の摂り方をマスターする 
3.その効果を最大限にするためのタンパク質と脂質に目を向ける 
4.ストレスレベルをあげる食品や飲み物を避ける 
5.サーカディアンリズムをリセットする

これら5ステップを理解し、日々の実生活に落とし込めるようにしていくのが、この講座です。
ストレスホルモンのリセットを図り、全体的なホルモンバランスの最適化が可能になります。
血糖値は安定し、体調はみるみる良くなり、今以上に輝く自分に驚くことでしょう♪

身体の不調を根っこから消す【ホルモンリセット食事法】

開催日: ① 3月7日   ② 4月18日 (いずれも 14:30~16:30)
会場: 東京・渋谷

※①、②は同じ内容

natasha

講師: ナターシャ・スタルヒン

一般社団法人
日本ホリスティックニュートリション協会代表理事
ホリスティック栄養学修士
ウエルネスカウンセラー

ホリスティックの世界に足を踏み入れてほぼ40年。これまで10万人以上の健康相談に従事。深く、幅広い知識を余すことなく伝授する講義スタイルは多くの受講生を魅了している。著書は、『40 歳からのホルモンリセット』(講談 社)をはじめ、30 冊を超える。

講師: ナターシャ・スタルヒン

一般社団法人 日本ホリスティックニュートリション協会代表理事 ホリスティック栄養学修士 ウエルネスカウンセラー

ホリスティックの世界に足を踏み入れてほぼ40年。これまで10万人以上の健康相談に従事。深く、幅広い知識を余すことなく伝授する講義スタイルは多くの受講生を魅了している。著書は、『40 歳からのホルモンリセット』(講談社)をはじめ、30 冊を超える。

このセミナーを受講することで・・・

・くり返す不調から抜け出し、バイタリティをとり戻す食べ方のコツが習得できる。
・実生活&毎日の健康管理に欠かせないセルフケア術が習得できる。
・ホルモンバランスの乱れの調整、血糖コントロールもうまくいくように…。
・ストレス状態から抜けだし、心身ともに元気に!
・肌がキレイになり、お腹まわりもスッキリ!
・巷の健康情報に振り回されることがなくなり、どんどん若々しく、健康に!!

このセミナーを受講することで・・・

・くり返す不調から抜け出し、バイタリティをとり戻す食べ方のコツが習得できる。
・実生活&毎日の健康管理に欠かせないセルフケア術が習得できる。
・ホルモンバランスの乱れの調整、血糖コントロールもうまくいくように…。
・ストレス状態から抜けだし、心身ともに元気に!
・肌がキレイになり、お腹まわりもスッキリ!
・巷の健康情報に振り回されることがなくなり、どんどん若々しく、健康に!!

受講者さんの声

目からウロコでした!

踏んばれないというか、疲れやすい、不快なダルさ、お腹周りの脂肪…。やはりホルモンだ ったかと、納得。ホルモンバランスを整えるための普段の食生活で気をつけるポイントや、 気軽に出来るストレスケア&ストレスリセット法が理論とともにとても分かりやすく、目からウロコの連続でした。(N. A.さま)

セルフケアでの改善が見えてきました♪

身体のなかで、何が起こっているのかが、よく理解できました。これまで痩せられない/痩せてもすぐにリバンドしてしまう理由も納得。自分の食生活を見直してみようと思いました。甲状腺機能低下症も自分のケア次第で治せるような気がしてきました。もっともっと、先生の話 を聴かせていただきたいです。(H. T.さま)

大納得でした!

ストレスが血糖値の上昇や体脂肪の蓄積とこれほど関連あるとは思いませんでした。自分なりに食生活に気を付けてきたつもりでしたが、誤った情報に踊らされていたんですね。今回の講座で、知識が深まりました。ストレスニュートリションについて、もっと詳しく学びたいと 思います。(T. K さま)

ホルモンバランスとストレスの関係にびっくり!

何となく体調が悪く、なにをするにも億劫に…。年齢的にそろそろ更年期かも~と思いつつ、モヤモヤしていたところ、この講座を知りました。ホルモンについて端的で分かり易い内容で、スラスラ頭に入ってきました。ホルモンバランスがこれほどストレスと関係しているとは! ストレスケア&ホルモンバランスを整えることの重要性を改めて認識しました。 (O. R.さま)

受講者さんの声

目からウロコでした!

踏んばれないというか、疲れやすい、不快なダルさ、お腹周りの脂肪…。やはりホルモンだ ったかと、納得。ホルモンバランスを整えるための普段の食生活で気をつけるポイントや、 気軽に出来るストレスケア&ストレスリセット法が理論とともにとても分かりやすく、目からウロコの連続でした。(N. A.さま)

セルフケアでの改善が見えてきました♪

身体のなかで、何が起こっているのかが、よく理解できました。これまで痩せられない/痩せてもすぐにリバンドしてしまう理由も納得。自分の食生活を見直してみようと思いました。甲状腺機能低下症も自分のケア次第で治せるような気がしてきました。もっともっと、先生の話 を聴かせていただきたいです。(H. T.さま)

大納得でした!

ストレスが血糖値の上昇や体脂肪の蓄積とこれほど関連あるとは思いませんでした。自分なりに食生活に気を付けてきたつもりでしたが、誤った情報に踊らされていたんですね。今回の講座で、知識が深まりました。ストレスニュートリションについて、もっと詳しく学びたいと 思います。(T. K さま)

ホルモンバランスとストレスの関係にびっくり!

何となく体調が悪く、なにをするにも億劫に…。年齢的にそろそろ更年期かも~と思いつつ、モヤモヤしていたところ、この講座を知りました。ホルモンについて端的で分かり易い内容で、スラスラ頭に入ってきました。ホルモンバランスがこれほどストレスと関係しているとは! ストレスケア&ホルモンバランスを整えることの重要性を改めて認識しました。 (O. R.さま)

いつまでも健康で、自分らしく働きつづける、あなたのための
ストレスリセット特別講座

身体の不調を根っこから消す
【ホルモンリセット食事法】では、
慢性ストレスにより分泌しつづけるストレスホルモンに焦点をしぼり、
そのリセット法を分かりやすく伝授。

身体の不調を根っこから消す【ホルモンリセット食事法】

開催日:
① 3月7日   ② 4月18日 (いずれも 14:30~16:30) ※①・②は同じ内容

受講料(税別): 一般 ¥10,000  JHNA 会員 ¥8,000

お支払方法: 銀行振り込み、または、クレジット(PayPal)

会場: 渋谷区渋谷 1-8-3 TOC 第 1 ビル ※会場は変更になる場合もあります

Map:

定員: 10 名(会場受講) 
※ 4月 18日は、Zoom での受講も可能

≪ZOOM≫とはオンライン会議システムを利用した WEB セミナーです。
遠方の方、会場に来ることが困難な方は、ご自宅のパソコンや、ダブレット、スマートフォンなどお好き
な通信機器でご参加いただけるので、職場や外出先などでも受講いただけます。通常の講義同様、
スライド資料を投影しながら講義を進めます。

 

主催: 一般社団法人 日本ホリスティックニュートリション協会

身体の不調を根っこから消す【ホルモンリセット食事法】

開催日:
① 3月7日   ② 4月18日 (いずれも 14:30~16:30) ※①・②は同じ内容

受講料(税別): 一般 ¥10,000  JHNA 会員 ¥8,000

お支払方法: 銀行振り込み、または、クレジット(PayPal)

会場: 渋谷区渋谷 1-8-3 TOC 第 1 ビル ※会場は変更になる場合もあります

Map:

定員: 10 名(会場受講) 
※ 4月 18日は、Zoom での受講も可能

≪ZOOM≫とはオンライン会議システムを利用した WEB セミナーです。
遠方の方、会場に来ることが困難な方は、ご自宅のパソコンや、ダブレット、スマートフォンなどお好き
な通信機器でご参加いただけるので、職場や外出先などでも受講いただけます。通常の講義同様、
スライド資料を投影しながら講義を進めます。

 

主催: 一般社団法人
日本ホリスティックニュートリション協会